室内

信頼の厚いサカエ建設に依頼すると失敗しない

関西に長く住む

大阪で新築の物件が人気となっていますが、その理由は長期にわたる生活基盤を築くのに都合がいいからです。短い期間、出張などであれば賃貸などで十分ですが長い期間すむのであれば郊外あたりに新築物件を確保しましょう。

個性的な住まいができる

住宅は、価格だけにこだわると、後から修理費用などは余計にかかることがあり注意が必要です。大阪の注文住宅は、個性的なデザインや独特な家づくりも可能で、耐久性や耐震性にも優れています。設計担当者がトータルバランスを考慮して、住み心地の良さも叶えてくれます。

人気のサービス

スウェーデンハウスでは、実際の住宅に宿泊できるサービスを行っています。北欧住宅の快適さや、住み心地を肌で感じられるサービスとして人気です。このようなサービスを利用して、理想のマイホームを手に入れましょう。

話題になっているサービス

つみき

断熱性を考えた家

現在は家を建てると必ずといって良い程、断熱材を使用します。断熱材を使う事で室内の温度が、外気に影響されにくくなるという特徴があります。ただ、使用する断熱材の厚さや素材は、住宅ハウスメーカーや工務店によってまちまちです。より断熱性の高い家にしたいなら、「サカエ建設」に相談してみましょう。サカエ建設は神奈川県を中心に、40年にわたり注文住宅を手掛けているメーカーです。長年、培ったノウハウを生かして注文住宅を建築しています。サカエ建設でも当然、断熱材を使っているのですが一般的なメーカーよりも、厚さのある断熱材を使用している点がポイントです。通常、使用する断熱材の厚さは約85ミリですが、サカエ建設ではそれよりも厚い、90ミリの厚さがあります。サカエ建設ではただ単に、断熱材を壁内部に設置するのではなく、断熱材を2枚張り合わせるようにする事で、より厚みのある断熱素材にしているのです。高性能ダブル断熱というもので、断熱材と断熱材の間に構造用合板を入れる。特別な工法を採用しています。この高性能ダブル断熱工法は一般的な内断熱工法よりも、優れた断熱性能を持っている点が魅力です。保温効果にとても優れているので、省エネルギーな家となります。夏場は外の熱気が入り込みにく、冬場は暖房で温めた熱が外に逃げ難くなるので、光熱費の節約が出来るのです。サカエ建設が建てた家であれば、省エネルギーで1年中快適に過ごせます。

Copyright © 2017 信頼の厚いサカエ建設に依頼すると失敗しない All Rights Reserved.